まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

みんな昔は白だった

テニス教室に通っている夫。錦織圭選手の活躍でテニス人口が増えているのか
もしくは、学生時代にテニスをやっていた団塊の世代が再度始めたのか・・・
教室は盛況だそうです。

私や夫の学生時代はテニスは人気のあるスポーツでした。
エースをねらえ!というアニメのせいかもしれません。(笑)
ace1.jpg

テニスは貴族のスポーツだった?ためか、ドレスコードは厳しいです。
当時、服装は「白」が基本。白のシャツに白のスコート、白の靴下に白の靴。
今は、カラフルな服装の方が多いし、プロもいろんな色を着ています。

ところが・・・全英オープンテニス(ウィンブルドン大会)のドレスコードは、
今も「predominantly white」  大部分が白でないといけない!のです。
 ※ predominantly (大部分は、主として)という意味。

と、いうわけで、こんな感じ↓
white3.png

スポンサーのロゴだけが色つきで、あとは真っ白。。
清潔感があっていい感じです。緑の芝に白は映えますね。

もうすこし、体力がついたらテニスをやりたい私。
先にテニスを再開した夫は打ち方・フォームが古くて、コーチに
モダンテニスは、そういう風にはラケットを振りません」と、
素振り・打ち方の駄目だしをされる始末。

現代のテニスはモダンテニスと言われ、40年前にテニスの打ち方を練習した
私たちは古いのでした。。(汗)



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[ 2015/07/01 08:00 ] ☆ニュースな話 | TB(-) | CM(0)

家の中にドアは何枚ありますか?

アメリカで築100年の家をリノベーション中の娘夫婦。着実にリノベーション
終了予定が延期されています(笑)リノベーションが終わらないのは、
次々に問題が起こるからなのですが、先日、またまた困った事態が発生。
娘が言うに

「ドアのハンドル(取っ手)を替えようと思ったんだけど、古いタイプの
ハンドルだったみたいで、ドアごと替えることになったのよ」
「えええ??ハンドルだけ替えられないの?」

「古いタイプのハンドルで、取り付け穴が小さい特殊なものなの。このタイプの
ハンドルは、現在も売られているけど、使う人が余りいないようで、選択肢が
ほどんどないの。本当は、ドアに大きな穴をあけて、現代風のハンドルを
つけたいんだけど・・困ったことに、ドアの内部に何かあって、大きな穴を
あけられない。だから現代風のハンドルを取り付けられなくて、結局は、
ドアごと替えることになった
わ」


現在ついているハンドルは、こんな感じ↓緑の丸印部分
handle1.png

確かに、古い形ですね。取り替えるのは良いのですが、ドアの数がすごい!
下記の図面はリノベーション前のもので、できあがりとは違うのですが・・・
ドアの数を数えてみると・・・・

first1.jpgsecond1.jpg

third1.jpgfourth1.jpg

クローゼットの部分は除いて、15~20枚ほどあるようです。
我が家なんて部屋数がすくないので、ドアは5枚ほど。(爆)

こんな問題もあり・・・リノベーションは着々と遅れております。ふぅ~



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

行き着くまでに5000ドル

我が家にはシャンデリアなんてありませんが、アメリカの娘夫婦が
リノベーション中の家には取り付ける予定です。元々は取り付けられてなかった
ダイニングルームに取り付けます。8人掛けのテーブルの上↓

traditional-dining-room.jpg

上の写真は、かなり伝統的な重厚なダインイングルームの例なので
娘夫婦が考えているイメージとは違うのですが・・・テーブルが大きいので
テーブルの上に、このように2個シャンデリアを取り付けるようです。

娘の説明によると・・・
「前のオーナーは、シャンデリアを取り付けてなかったから、私たちが
シャンデリアを取り付けても耐えられるように天井を工事しないといけないの。
シャンデリア1個が20キロくらいの重さはあるからね。
天井の工事に5000ドルかかるのよ~」

シャンデリア本体の値段ではなく・・・取り付けるための工事に
5000ドル(約60万円)・・・なんだかんだお金がかかりますね。。
リノベーションの費用をエクセルに入力していたのですが
合計を出すのが怖いくらいの金額です。支払うのは私じゃないので
いいのですが、自分が払うとなると気絶する金額です。。(汗)




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



英語に残念な私

日本人は中学3年間・高校3年間、少なくても6年くらいは英語を勉強している
わりには、まったく英語ができないと言われます。ただ、短期語学留学などして
クラス分けの筆記テストをすると、上位に入ることが多いです。文法問題や
リーディングは得意ですから。知人は、そのクラス分けの筆記テストで
一番よいクラスに割り当てられて、自分から下位クラスにいきたいと
申し出たらしいです。文法問題は解けても話せないからだそうです・・。。

オンライン英会話をスカイプでやっていた時、フィリピン人の先生に
「英語は、どんな先生に習ってきたのか?」と聞かれて「natiiveじゃない
日本人の先生だ」と言ったら、びっくりされました。しかも、私の時代は
「英語を和訳する」練習ばかりだと言ったら、驚愕されました(笑)
確かに、アメリカで日本留学もしたことのないアメリカ人が日本語を教えて
いて、難しいエッセイは読めるけれど、話せないなんて聞いたらびっくりかも。

そんな私の学生時代は、もちろん、英会話の時間なんてなかったのですが、
1週間に10時間も英語授業がありました。それなのに・・・、全く話せず(爆)

さてさて・・・こういう「受験英語」がいけないということで・・・
大学受験にTOEFLを課す(もしくは入試の代替として使う)大学が
増えてきています。

toefl1.png

TOEFLとは、英語を母国語としない人々の英語コミュニケーション能力を
測るテスト。アメリカなどの留学時に必要となるテストです。
toefl2.png

読む・書く・聞く・話すの4つの能力を試されるので、すごく難しい。
次女は大学院の留学時(10年ほど前)に受けましたが、「話す」テストは
なかったと記憶しています。次女の場合も「受験英語」勉強していたので、
「読む」と「書く」はまあまあだったのですが、「聞く」が全く駄目で
すごく苦労していました。

その娘に「おかあさん!オンライン英会話してるんだったら、
「力試しにTOEFL受けてみなさいよ」と叱咤激励されましたが、過去問題を
見ただけで挫折。。今の時代に大学受験しないといけなかったら・・と思うと
ぞっとします(爆)

因みに、上記の大学では「英検準1級」か「TOEFL」となっていますが、かなり
テストの内容が違うので英検のほうが日本人の場合は楽ではないかと思います。

ともかく・・・子供のころから、nativeの先生に習っていたら、もっと
楽に話せていたし発音も良かったのに~と残念な私。そして・・娘から
孫には英語の本は読まないように!と言われている英語に残念な私です(汗)



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

[ 2015/06/28 08:00 ] ☆英語・英会話 | TB(-) | CM(0)

やっぱり引っ越しに間に合わない

アメリカで築100年の家をリノベーション中の娘夫婦。引っ越しの日程を
延期しました(爆)リノベーションがギリギリまで終わらないことが判明
したので、仕方のない選択ですが・・・「やっぱり」という感想(笑)

先日も、業者から送られてきた写真を見てびっくり↓
キッチンのガスレンジの部分です
tile1.png

ガスレンジの上のバックスプラッシュ(油がはねるであろう壁の部分)に
タイルを貼っているのですが、模様が「縦横」反対になっていたのです。
やり直しだな~ということになったのですが・・・
そもそも、このタイルは別の場所にに使うタイルだったことが判明。
ふぅ~って感じでのやり直しになりました。。(爆)

換気扇は取り替えないはずだったのですが、タイル貼りのため取り外した時に
業者が壊してしまったらしく・・・・購入しないといけないことに!
これまた工期が遅れる原因になります。

細かいことが、いろいろと続き、「やっぱり」引っ越しに間に合わない~。。
このリノベーションは昨年の11月から始まっているのですが、行政に許可を
とるのに3ヶ月ほどかかり、工事が本格化したのは今年の2月ごろから。
それにしても5ヶ月経ってるのですが・・・どうなってるんでしょうか。。

無事に引っ越しできるのか~あと2週間+αで引っ越しですが・・・。。
引っ越しの延期の延期なんてことないでしょうか。ふぅ~



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。