まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

157cm、23kgの攻防

157センチ、23kgという数字を見てピンと来た方は旅行通ですね。
身長・体重ではありません。
アメリカ系航空会社の国際便(日本⇔アメリカ)の受託手荷物の許容量です。
    ※JALの場合は203cm、23kg

受託手荷物の許容サイズ(縦・横・高さの3辺の合計)157cmをクリアする
スーツケースを用意するのは必須。
先日、Costcoでかなり値段の安いサムソナイトのスーツケースが
売られていましたが、この許容サイズよりも大きかったです。。
だから・・売れないんじゃないでしょうか?かなりの安売り価格でした。

157cm以下で「軽い」スーツケースは値段が高い!
でも、オーバーウエイトになると1万円とかの超過料金を取られるので
用意するしかありません。

サイズをクリアしたら、次は重さ。
サイズは1cmや2センチ大きくても許されそうですが
重さはチェックイン時にカウンターで測られるので
23kg以内に抑えないといけません。




  日本からアメリカに向かう場合、
  いろんなものを詰め込んでいくので
  荷重23kgを超えないように、
  スーツケースの重さを測っています。

  ←スーツケースの重さを測る
   はかりまで購入しました(笑)



どんどん手荷物制限が厳しくなるので困ったものです。
ビジネスクラスに乗れば、こんな苦労もないに等しいんですけれどね。
毎回、アメリカ行きの荷物を「はかり」にかけながら
汗をかきながら詰め込んでいる私です。。(汗)




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




[ 2015/04/20 20:00 ] ☆アメリカ入国・ビザ | TB(-) | CM(0)

アメリカ入国できるのか!ビクビクです

日本とアメリカを行ったりきたりする生活に突入した私。
こどもが住むアメリカに行くようになったんです。。
孫ができたこともあり、アメリカB2観光ビザを取得。

アメリカB2観光ビザは非移民ビザで次のような場合に認められます。

・ 友人・親族の訪問
・ 米国での治療
・ 友好または社交団体などの会議および集会への参加


ビザが認められたのはいいのですが・・・・はっきりした規定がなく
いつも入国できるのか、できないのか・・・ビクビクしています。

ビザの有効期間内は回数の制限はない
・1回の滞在は6ヶ月以内

上記のことは確実なのですが・・・それ以外は入国管理官の気持ち次第??
前回、アメリカ入国した時に「滞在日数が多すぎる」と言われた私。
どう滞在日数が長すぎるのか・・・説明はなく・・・冷や汗をかきました!
ともかく、次回の入国までは3ヶ月は空けないと入国できなさそうです。

入国拒否を回避するため「3ヶ月アメリカ、3ヶ月日本」を繰り返そうかな~と
思っているところです。

3ヶ月アメリカにいると・・・もっともっとアメリカに居たい~って
思ってしまう私。後ろ髪ひかれながら日本に戻っています。
今のところ、アメリカ永住は選択肢にありません。。
でも、今後どうなることやら。。。




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村










[ 2015/04/14 08:15 ] ☆アメリカ入国・ビザ | TB(-) | CM(0)
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。