まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

意外にも働き者のアメリカ人がsabbatical leave を取る!

昨年、アメリカで築100年の家を購入し、いまだにリノベーション中の
娘夫婦。その家への引っ越しが来月に迫ってきています。
引っ越しの段取りや引っ越し後の生活設営など、まだまだやらないと
いけないことが山積み。

引っ越し先の家は、現在住んでいる家から遠く離れていて、現場を
ちょっと見に行くなんてことはできません。(車で40時間ほどかかる距離)
夫婦だけならいいのですが、子供がいると生活をし始めるための準備も
簡単にはいきません。前もって用意しないといけないものもありますし。。

と、いうことで、娘婿がsabbatical leave(サバティカル休暇)を1ヶ月
取ることにしたそうです。
sabbatical leaveとは、伝統的には大学教授に与えられる特別研究するための
休暇のようですが、ビジネスの世界でも取り入れている企業もあるようで
長期有給休暇といったところです。

アメリカ人って「あまり働かない」印象がありますが、意外にも
アメリカは日本よりも祝日など休日は少ないです。
日本のような正月休み、ゴールデンウィーク、お盆休み、
シルバーウィークなんていうのがないせいか、長く休むことは
ありません。学校の夏休みは3ヶ月ありますが、親は働いて
いますし。

アメリカ人の娘婿も、こんなに長く休むのは初めて。。
日本じゃ、引っ越しだからって1ヶ月休暇なんて取れませんね。。




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。