まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

運ぶか!捨てるか!それが問題だ!

アメリカの娘家族の引っ越しは来月の予定。
娘夫婦はアメリカで3回の引っ越しを経験していますが、どの引っ越しも
市内を動いただけの簡単なものだったのです。今回は、他州に大移動。
約2500マイルの移動で、車だと40時間ほどかかる距離

今まで経験した引っ越しは「さんざん」なものでした。
荷物も少なく距離も短かったので、作業員2名と荷物を運ぶトラック1台という
引っ越し屋に頼んだのです。↓
twomenandatruck.jpg

自分たちでパック詰めして運んでもらう一番安上がりの引っ越しでしたが
テーブルには傷をつけられるし、来る時間は遅いし・・・
日本の引っ越し屋とは比べ物にならないほどの「いい加減さ」

そんな状況を予想してか・・・娘たちは「大型テレビ」を自分たちの車で
運びました。テレビの移動をを引っ越し屋に頼まない!なんて・・・
なんのために引っ越し屋を雇ったのか分かりませんでした。(爆)

この「いい加減さ」のせいか、アメリカでは自分たちで引っ越しする人も
多い
です。トラックを借りて友達を駆り出して引っ越し。
そのほうが安心なんだそう(笑)

さてさて、今回の引っ越しは大移動。。大型のソファや家具、ベッドなど・・・
自分たちでは運べないものが多数。引っ越し屋に見積もってもらったら
パックもやってもらうと100万円以上。しかも、新しい家に出発する2日前に
荷物を出すので、ベッドは使えないし、何もない家で1日以上過ごすとなると
小さな子供(孫)がいると、なかなか厳しい。。

と、いうわけで・・・大きな荷物を「運ぶ」か「捨てる」かで悩み中
大型家具を運んでも「傷だらけ」なんてことも考えられるし。。とほほ。。
日本の引っ越し屋だと、そんなことはありえないですが、アメリカでは
ありえます~?!(汗)

と、引っ越しのことを考えていたら、リノベーション業者から、
リノベ終了の日程が伸びるかもしれないとの連絡が!
えええ~~引っ越しの日程が、今さら変わるのか?
ああ~~どうなることやら。

アメリカと関わりあいができ始めた数年前は、こういうアメリカの
「いい加減さ」を理解できず、頭にきていた私ですが、最近は
慣れてきて、怒りを感じなくなった私。そういう自分が怖い~~(笑)




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。