まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカで怒鳴られた話

家の近くに↓こんな感じの一方通行の跨線橋(線路をまたぐ橋)があります。

kosen41.jpg


一方通行なので、車が一台通るだけの幅しかありません。
橋を登りきるところに、万が一のための待避所はあります。

いつものように信号が青になったので、登っていったら・・・私の前にいた
数台の車が次々に跨線橋を登りきる途中の坂道で連なって停車。。
一番前の車がエンストでもしたのかと思っていたら・・・しばらくしたら、
次々にハザードをつけて、ゆっくりとバックし始めたのです。
まがりくねった道をバックで降りなくてはならなくなった私。。

後でわかったのですが、一方通行のことがわからずに、間違えて
反対方向から車が進入してきて、行き交うことができずに停車したのです。
普通なら、間違ったほうがバックすればいいのですが・・・
間違えて進入したきたのが「外国人」だったためか、クラクションを鳴らして
いらだつわけでもなく、文句いうわけでもなく、粛々とバックした私たち。

皆さん、忍耐強いと言うか、おとなしいというか。。
まあ、日本語ではなく「スペイン語」で「わめく」ように話している張本人に、
説明できる人もいなかったので仕方ありませんが(笑)
きっと「国際運転免許証」で運転していたのでしょうね~

と、いう私も・・・アメリカでは「国際運転免許証」で運転していますが、
おそろしいことに・・・「国際運転免許証」は、日本の運転免許を
持っていたら特に何の講習もなく取得
できます。
アメリカでは何度も運転していますが、交通ルールは日本とは若干違うし
慣れない道は運転しにくいです。左右も反対ですしね。

以前、不慣れなアメリカの道をUターンしようとして、車にぶつかりかけた私。
(ぶつかりかけただけで、ぶつかっていませんが、停車しました)
ぶつかりかけた相手の車から降りてきた「おばさま」に
おそろしい形相で英語で怒鳴られた私です。
すご~~く怒っていることは分かりましたが、早口の英語で
ほとんど聞き取れず・・・・。言われた英語でわかったのは・・・

「あなた!もっと運転を練習してから運転しなさいよ!」

ごもっともです。
だって・・
アメリカでは「練習」なしの「ぶっつけ本番」で運転してるんですから!

ふぅ~~
ぶつかりそうになったのも、怖かったけれど、怒鳴られたのも怖かった~




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

[ 2015/06/05 08:00 ] ☆アメリカ生活 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。