まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

相撲の股割りから生まれたメイドインジャパン

何十年も特に運動をしていなかった私が、フィットネスに通うようになって
実感したのは・・・あまりにも身体が動かないこと。
「走る」なんて、もってのほか。ウォーキングから始めたのですが、
それ以前の準備運動のストレッチも、若い頃のようにはできませんでした。

学生の頃、やっていたラジオ体操って、やたらと「ゆっくり」した動きだと
思っていたのですが、何十年ぶりにやったみたら、速い速い(笑)
それに、ビシっと形を決められない。
柔軟性がないので大きな動きができなかったんです。

身体が硬くなるということは、関節など可動域が小さいということ。
脚を開脚してみたら・・・90度くらいしか脚が開かない~とほほ。

ということで、ストレッチを充分にすることにしました。
開脚ができると、なんだか嬉しいし、「到達度」が目に見えるので
開脚をがんばることにしました。私のような方は多いと思います。

身体が硬いと、床にお尻を下ろして前屈ストレッチをしようとしても、
身体が後頃、つまり骨盤が後頃してしまうのです。
そこで、後傾しないように「あるもの」を使うと効果的。

それは・・
お相撲とりがする股割り(開脚前屈)をヒントにつくられたもので↓
matawari1.jpg

「フレックスクッション」というものです。
日本製です。↓ちょっと高価ですが、楽天などで売っています。


お相撲とりが股割り(開脚前屈)するときに、土俵にお尻をのせて前屈すると
前屈しやすくなったことからヒントを得て作ったものだそうです。
フレックスクッションを使うことで、骨盤を立て、脚を広く開けて
股関節のストレッチを行えるようになります。↓
cushon1.png

このクッションの広告によると・・
骨盤の前傾角度が20度、開脚角度が15度ほどアップ。内転筋(内もも)と、
大腿二頭筋(太ももの外側)のストレッチに効果的とのこと。

これのおかげもあって、かなり開脚角度が広がり、もう少しで床に胸が
つきそうなところまできました。
骨盤を立てるっていうことがポイントなんです。姿勢もよくなります。
すごく身体の硬い人が試すと効果がはっきりわかって楽しいかもしれません~。

因みに、このクッションはフィットネスにあるのですが、それを使えば
よかったのですが、夫に勧めたら購入しちゃいました(笑)
こればかりか、こんなものも買っちゃった夫。↓
kaiyaku1.png

これの効果のほどは・・・わかりません。。
なんか、拷問に近い気がしますが(笑)私は使っていません~




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[ 2015/05/22 23:00 ] ☆フィットネス | TB(-) | CM(2)
もう少しで床に胸が
つきそう、なんてすごい!!!
私なんか毎日やっているのにも関わらずあまり日々の頑張りが体にでません(笑)やり方が悪いのかそれとも背中がかたいからか...と思ってましたが、こういうのがあるんですね^ ^
早速見てみたら楽天で売り切れていてAmazonには在庫があり購入しました。
早く届かないかなー?
Yummyさんのように柔らかくなりたいなー。
[ 2015/05/24 14:06 ] [ 編集 ]
nanaminさん、コメント有難うございます
nanaminさん、コメント有難うございます
買われたのですか!
身体を温めて、ぐいぐい押さないでやってくださいね~(笑)
前に倒すというよりも、骨盤を立てることを一番に
考え、お尻を上に上げる感じです。
毎日やるといいとおもいます。因みに腰痛予防にもいいらしいです~
成果があったらブログにでもアップしてくださいね!
[ 2015/05/24 21:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。