まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

葬儀にかかるお金の話<いつもニコニコ現金払い>編 (葬儀3)

本日、父の葬儀をキリスト教式により執り行いました。
葬儀というと「香典」がぱっと頭に浮かびます。キリスト教では
「御花料」というそうです。

「家族だけで質素にする」が遺言だったので、「御花料」は辞退。
いただいても、お返しがどうのこうのと大変ですからね。(キリスト教では
本来お返しはないらしいですが日本式には形をかえてするようです)

ということで・・・葬儀当日、私たちは現金を扱うことはありませんでした。
一般に「香典」を頂くと、その香典の「現金」で葬儀費用を支払うことも
できます。昔は葬儀終了当日に支払うという習慣があったので、休日に
急死した場合など、手元に現金があるとはかぎりませんから「香典」システムは遺族にとっても葬儀社にとっても都合の良いシステムなんですね。

私は父が危ないということで、ある程度の現金は用意していましたが
「葬儀費用は、葬儀のあと銀行振り込みでけっこうです!」と
葬儀社から言われました。

葬儀費用は「いつもニコニコ現金はらい」と思っていたので、
「あとから振り込めばいいの~」とある意味、びっくり。
もっといえば、クレジットカード払いにしてもらいたいですが(笑)

因みに、最近やっと「医療費」をカード払いができる病院が
増えてきました。急な入院、急な死亡・・・・こういう「まさか」の時に
「いつもニコニコ現金払い」は困りますね。。アメリカのように、どんな所でも
少額でもカード払いができるようになると便利なのに~と思う次第。。

お金の話ばかりになりましたが、肝心の葬儀はとても良いものでした。
老人ホームの入居者やスタッフも献花をしてお別れしてくださいました。
毎日お世話してくださった担当のスタッフは、涙を流して別れを惜しんで
くださいました。晩年、家族からは離れて過ごした父ですが、
老人ホームで穏やかに逝けてよかったと思った瞬間です。





人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[ 2015/05/07 22:51 ] ☆日本生活 父の葬儀 | TB(-) | CM(2)
こんにちは^ ^
お久しぶりです♪

おとうさまのこと、大変でしたね。
今までほんとにお疲れ様でした。
お父様のご冥福をお祈り申しあげます。

宗教によっていろいろあるのですね。私の知人のお父様が亡くなったとき、戒名に100万支払ったとか聞きましたが、正直そのシステムに疑問を感じました。だって戒名の字数で金額が変わるみたいなんですもの。
香典をいただかないシステムはいいですね。いろいろ思いつつ、宗派なりの縛りだったり地域での風習だったり思うようにならないのが実情ですが、終活もぼちぼち考えはじめてるこの頃です^^;

ほんとにYummyさんのブログは読んでいて楽しいし、勉強になります♪
これからも楽しみにしてまーす!
[ 2015/05/08 11:35 ] [ 編集 ]
nanaminさん
来て下さってありがとうございます。
父の葬儀は質素でしたが、良い葬儀でした。
父の葬儀費用は本当に「最低」のもので・・・
私は気になりませんでしたが地域によってはいろいろあるでしょうし、
大変ですよね。
霊柩車もピンからキリまであるようですが、ちょっと
乗るだけだし~なんて思いました(笑)

両親をおくったので、いよいよ私たち夫婦の番です。
まだ、それについてもブログに書いていく予定です
[ 2015/05/08 12:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。