まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

虫の知らせはアメリカにまで!

父が亡くなりました。
肺炎での入院を繰り返し、1週間ほど前に退院したものの
全く食欲がなくなり・・・・・最期が近づいているのはわかっていました。

医師からは「あとは胃ろうをするくらいしか処置することがありません」と
言われましたが、、延命処置は希望せず、老人ホームにもどっていました。
老人ホームに戻ってから意識もあり、話もしていましたが・・・
結局のところ、寿命。。死亡診断書の死因の記載は「老衰」です。

老人ホームに入居して8年ほど。。
父が認知症でなければ耐えられない生活だったと思います。
私や孫のことや日常生活のことはわかりましたが、見当識障害
(時間や季節がわからなくなる、今いる場所がわからなくなる、
人がわからなくなるといった障害)があり・・・・はっきりと自分の正確な
状況が分からなかったのは幸いだったと思います。

そうでなければ・・・
何もすることがなく・・・・外には自由に出られない生活・・・
頭がはっきりしていたら耐えられません。。
幸いにも、わがまま・気ままの父は憎めない存在で、ホームのスタッフに愛され
晩年をすごせたことは良かったです。。

さてさて・・・・父の孫娘たちは今、
アメリカにいます。(次女の所に長女が遊びに行っている最中)

「おじいさん、亡くなったよ。今から5時間位前よ」
「え。そうなの?その時間くらいに、はっと目が覚めたのよ」

「おじいさんが会いに行ったのかもね」
「虫の知らせって言うのかな?おばあさんの時も同じような事があったのよ」

初孫であった彼女は、とても可愛がられていたので、父の思い入れが
強かったのでしょう。遠くに離れていても心が通じていたような気がします。


明日は納棺です。。





人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


[ 2015/05/05 00:35 ] ☆日本生活 | TB(-) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/05/05 14:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。