まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「買ったのではなく、売っていただいた」築100年の家

娘夫婦がアメリカで築ほぼ100年の家を購入しました。
現在、リノベーション中で、入居は先のことです。
  この話はこちらのカテゴリーを→ <家・リノベーション>カテゴリー

購入するにあたっては、インターネットで良さそうな家のリストを
ピックアップし、2泊3日の強行軍で見て回ることになりました。
市内と郊外の数軒を見て回った結果・・・・築ほぼ100年の家を買うことに!

不動産屋さんから
「是非、オーナー様に手紙を書いてください。できれば、推薦状などあれば
ベターです。家族の紹介、どんなところが気に入って購入したいのか、
熱い思いを書いてください。できれば、家族全員の写真もつけてください」


ええええ??
「買う」というよりも・・・「買わせていただく」というスタンス。
しかも、売値よりも高い金額をオファー。この地域、かなりの「売り手市場」。
人気はあるのに、なかなか物件が出てこない。
長く暮らす人が多いらしく、前のオーナーも25年住んでいました。

デフレが長く続いた日本では、東京と言えども・・・なかなかあり得ない状況。
もともと、アメリカの家は、よほどの悪い地域以外、「中古」だからといって
急激な価格の低下はありません。年々、上がっていくことが多いです。
(地域により上昇率は違いますが)
ともかく、1日住んでも中古になり価値が下がる日本とは大違い。

さてさて・・・築100年の家のご近所さんに知り合いがいたので、その方に
紹介状のようなものを書いてもらい・・・熱く「気に入った家」について語った
手紙を書いた次第です。ふぅ~。
前のオーナーは25年前に購入。今回、娘たちは当時の買値の4倍の値段で
買ったことになりました。

すごいですね!日本ではありえないです。
日本の我が家は20年位前に買いましたが、今や4分の1の値段かも。とほほ。。




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。