まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飛行便の預け入れ荷物に鍵かけてますか?

9.11アメリカ同時多発テロ事件以降、出入国者の荷物の保安検査が
大幅に強化され、アメリカに到着する国際旅客の預け入れ手荷物は、
引渡し前に電磁的な検査により不審物チェックされることになりました。
アメリカ国内便も同様。
アメリカ国土安全保障省の運輸保安庁・TSA (Transportation Security
Administration) 係官が目視検査することがあるため、一切施錠しないように
求められています。

どうしても鍵はかけたい人はTSAが認定している鍵をかけることができます。

tsa.jpg


  ←認定されている
    TSAロックはこちら

    TSA係官が専用の合鍵を
    使い、随意に開錠し
    荷物を検査することが
    出来ます。


私も何回か開けられていて、検査しました!という紙が入っていました。
アメリカに住む娘には
「そんなのかけてても開けられるんだからいらないわよ!」と
言われていたのですが・・・
↓あるニュースを見て、やっぱり鍵はかけておこう!と思った私。

<マイアミ国際空港に駐機した旅客機の荷物係が乗客の預けた荷物をあさり
貴重品などを盗み出す様子が、警察が設置した隠しカメラにとらえられていた>



東南アジアの某国の場合、ちゃんと鍵をかけていても、鍵を壊されたり
ソフトスーツケースの場合はナイフで切り裂かれて中身を抜かれると
聞いたことがありました。

私としては鍵をかけない選択はなかったです。
「やっぱり」アメリカも信用できないな~~





人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





[ 2015/04/15 20:00 ] ☆ニュースな話 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。