まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

家の中にドアは何枚ありますか?

アメリカで築100年の家をリノベーション中の娘夫婦。着実にリノベーション
終了予定が延期されています(笑)リノベーションが終わらないのは、
次々に問題が起こるからなのですが、先日、またまた困った事態が発生。
娘が言うに

「ドアのハンドル(取っ手)を替えようと思ったんだけど、古いタイプの
ハンドルだったみたいで、ドアごと替えることになったのよ」
「えええ??ハンドルだけ替えられないの?」

「古いタイプのハンドルで、取り付け穴が小さい特殊なものなの。このタイプの
ハンドルは、現在も売られているけど、使う人が余りいないようで、選択肢が
ほどんどないの。本当は、ドアに大きな穴をあけて、現代風のハンドルを
つけたいんだけど・・困ったことに、ドアの内部に何かあって、大きな穴を
あけられない。だから現代風のハンドルを取り付けられなくて、結局は、
ドアごと替えることになった
わ」


現在ついているハンドルは、こんな感じ↓緑の丸印部分
handle1.png

確かに、古い形ですね。取り替えるのは良いのですが、ドアの数がすごい!
下記の図面はリノベーション前のもので、できあがりとは違うのですが・・・
ドアの数を数えてみると・・・・

first1.jpgsecond1.jpg

third1.jpgfourth1.jpg

クローゼットの部分は除いて、15~20枚ほどあるようです。
我が家なんて部屋数がすくないので、ドアは5枚ほど。(爆)

こんな問題もあり・・・リノベーションは着々と遅れております。ふぅ~



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

わーっ!凄い豪邸ですね。
というよりお城みたいです!
凄過ぎです!!!

リノベーションの予定が遅れてしまってなんかやきもきしちゃいますよね^^;
早く住みたいでしょうね〜
あ〜憧れます〜!
って絶対無理だけど(笑)

[ 2015/06/30 18:39 ] [ 編集 ]
nanaminさん、コメント有難うございます
nanaminさん、コメント有難うございます
この地域は元々不動産がアメリカでもトップ5に入るほど
高いところなんですが、最近、高騰していて、すごく高いです。
娘婿がスタートアップした会社が高く売れたので買えたんです。
普通のサラリーマンだと無理な感じです。
それでも、この家、ヤードがほとんどないんですよ~
まあ、東京のど真ん中の感じですかね。。
また、おいおい家の記事はアップします。
いよいよ渡米なんです。
[ 2015/07/01 07:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。