まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お金をもらっても癒されない

今、日本では「酒鬼薔薇聖斗」が書いた本「絶歌」が10万部以上売れ
いろんな問題が提起されました。
あの事件の犯人は、当時、次女と同学年の中学3年生だったので
あまりにもショックで忘れられない事件です。事件直後、彼の顔写真が
出回りましたが、現在32歳の彼は名前を変え、職を転々としながらの
生活だそうで、裕福に暮らしていることはないようです。

そんな彼が名前を伏せて「少年A」として本を出版。遺族の同意もないまま
出版すること自体も問題ですが、その印税の行方も関心が集まっています。
どんどん売れると(30万部で)5000万円以上の収入が見込めるとか。

アメリカでは「サムの息子法」というものがあって、こういう場合
印税が犯人には行かず、犯罪被害者の救済に当てられるのだそうですが
こんなお金を受け取っても遺族は癒されないでしょう。

遺族の救済というなら、遺族の意に沿った対応が必要ですね。
遺族は出版停止と本の回収を要望しているわけですから
それに応じるのが一番です。

酒鬼薔薇聖斗については母親の子育てが問題視され
精神科医などのチームによる「子育てのやり直し」が行われたそうです。
こういう話をきくと母親の責任って重いし、子育てって難しいですね。。

うちの子供たち・・・犯罪に関わることがなかっただけでも
良しとするか~と思った事件でした。。

子育てを終えた今、孫がどう育つか・・・見守りたいです。
日本の親が昔よく言っていた「他人に迷惑をかけないように」という考えは
日本人の民度が高い根本の考え方なので孫にも身に着けてもらいたいですが
多くは望みません。元気ならいいとしないと。。ふぅ~




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

[ 2015/06/25 08:25 ] ☆ニュースな話 | TB(-) | CM(2)
色んな面であまりにもショッキングすぎる事件でした。
遺族のことを考えるとなんともいえない憤りを感じます。

事件が起きるとその加害者の育てられた環境はどういうものだったのか?と考えるときがあります。

親って責任重大ですよね〜。
子育てするなかで『これでいいのかー?』といつも悩みながらの子育てでした^^;
今も悩んだりするときがあります(笑)








[ 2015/06/25 18:30 ] [ 編集 ]
nanaminさん、コメント有難うございます
nanaminさん、コメント有難うございます
子供が犯罪を犯すと、どうしても家庭環境が勘案されますね。
加害者の親にも責任がある場合が多い気がします。
本当に子育ては一大事業で、、思い起こすと反省ばかり(汗)
加害者になることだけは、あってほしくない!と思います。。

[ 2015/06/25 22:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。