まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界最高評価企業に怒り爆発?!上司を出せ~~!

長女が夏休みにアメリカの次女宅に行くと言うのでチケットを
取ったのですが・・・・ありえない事態が発生しました。。

ANAとUNITEDとのシェア便が都合が良いということで
ANAのHPから予約した長女。ANAって航空業界の
名誉ある賞「5スター」をとった日本唯一のエアーラインとのこと。

長女が購入したのは、もちろんエコノミークラス。
座席指定してクレジットカードで支払いも済ませたのですが、
Eチケットがメールで届いたので見てみたら・・・
なんと!往路の部分に「承れませんでした」という表示が!!

クレジットカードで支払いも済ませて「購入」は終了しているのに、
どういうことなのか?往路の座席部分は空欄。
往路だけでなく、復路も変で・・座席は表示はあるものの
指定した座席とは違う座席が表示されていたのです。

何かのエラーかと思い、電話で予約センターに問い合わせた長女。
オペレーターが座席を指定してくれて、すべて終了!だったはずが・・・
5分もしないうちにオペレーターから折り返しの電話があったのです。

「申し訳ございません。先ほど、座席指定できた席はエコノミー席ではなく
エコノミープラスという有料席でございました」
「予約したとき、有料席という表示は出ず、すんなり選択できたんですよ」

「実はサイトのほうが不適切で、選択できてしまったのです」
「それなら、エコノミー席を取ってください」

「それが・・・現在、満席で座席指定できるお席がございません」
「ええ??じゃあ、私は乗れないのですか?」

「搭乗当日、空港のチェックインカウンターでお席が用意できるか
ご案内になります」
「ええええ??当日??満席で乗れなかったらどうなるんですか?」

「有料席を購入いただきます」
「はああぁああああ~~~~~??」

サイトが「おかしかった」としても、オペレーターが間違いだったと
指摘して予約できなかったのなら、まだしも・・・
オペレーターまで座席は取れた!と言っていたのに・・・・
乗れるかどうかも当日でないとわからない?なんてことあるのか?
有料席も満席だったら乗れないのではないか!?
購入しているのに、どういうこと??と・・・この段階でぶちぎれた長女。

「あなたの上司を電話口に出しなさい~~~~」と絶叫(笑)

上司と電話で話した長女。上司はサイトが不適切で悪かったと謝罪した
ものの・・・長女の座席の処遇については前進がないままだったのです。
(この不適切なサイトは2ヶ月も前からで、いまだに全く改善されていなかった
ということが、後ほどわかりました)

5スターを受賞した航空会社とは思えない「陳腐なサイト」を放置し
あげくに、座席がないのに座席を売った航空会社。。。ありえません。。

「上司の上司と」相談して「なんとかしてくれ!」とクレームした長女。
2時間後、提示された解決策は・・・
ANAがエコノミープラスの有料席を長女に提供するというもの。

つまり、無料でアップグレードされた座席を得たということです。
これで、座席は確保されました。ふぅ~~

いろいろ聞いてみると・・・
このANAとUnitedのシェアー便のエコノミープラスの有料席は
ANAは持っていなくて、Unitedにお客である私たちが「わざわざ」電話して
購入しなくてはならなかったことが判明。こういうこともサイトには表示されて
いませんでした。表示もないなんて、ありえない「ひどさ」です。
はじめからANAではなくUnitedのサイトで買ったほうが良かったということです。

2ヶ月前に予約サイトが変わり、いまだに不適切なままだというANA。
企業として一番大切な部分なのに・・・ありえません。。
IT関連で働く長女に言わせれば、一週間もあれば、このくらいの
手直しはできるとのこと・・・大丈夫か~~

因みに・・・長女は「あなたの上司を出しなさい!」と言うのが得意。
なんだか分からないのですが・・・こういう場面に遭遇しやすいんです(笑)




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村










[ 2015/06/22 08:00 ] ☆日本生活 | TB(-) | CM(2)
はじめまして
いつも読ませていただいています
この話、友達の娘の上にも数か月前に起きました
ご主人が娘さんに「お前がボケボケしているからこんなことになるんだ!!!」と
親子喧嘩まで勃発したそうです
娘さんのせいではなく航空会社のせいなのに・・・
娘さん持病の呼吸器の病気も発症し、お母さんである友達はオロオロ状態だとメールが来ました
発券は当日ではなく、キャンセル待ちをして無事渡米できました
料金がダブルで請求されたらどうしようなんて話もしていましたが、
これも大丈夫でした
[ 2015/06/22 08:57 ] [ 編集 ]
chix2 さん、コメント有難うございます
chix2 さん、コメント有難うございます
こんにちは~
同じようなことが起こっていたんですね!おそろしい~~
航空チケットの予約については、いろいろと問題が起こることが
多いですが、航空会社のサイトの不具合だと、どうしようもありません。

キャンセル待ちで解決できてよかったですが・・・ヒヤヒヤものでしたね。
それを考えると、うちの娘はアップグレードできたわけでラッキーだった
かもしれませんね。。
[ 2015/06/22 22:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。