まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱり電話じゃなくてメールを使おう!

アメリカで築100年の家をリノベーション中の娘夫婦。
やっぱりというべきか・・・送られてきたリノベーション途中の写真を見て
問題を発見してしまったんです。(爆)

まずは、下の子供用バスルームの写真ですが・・
鏡(赤やじるし)の位置が低すぎるし、ライト(黄色やじるし)の取り付け
位置が、鏡の上のはずが横(両サイド)に取り付けられていたのです。
なんだか「間抜けな」感じのvanity(洗面台)周りになってしまっています。

kid11.jpg


業者は、鏡とライトをとりつけ、壁のペンキまで塗ってしまったのですが
やり直してもらうことになりました。ふぅ~

この手直しよりも、もっと大変な問題が発生!なんとキッチンのキャビネットの
形状が思ったものとは違ったものが取り付けられていたのです。

下の写真の赤い枠で囲ったところに電子レンジとオーブンが入る
予定になっていて横並びにキャビネットは作られていました
でも、レンジとオーブンは縦幅が違うので、きれいに横並びには
ならないので、縦並びでお願いしたはずだったのです。(爆)↓

kitchen11.png

これを作り直すのは「おおごと」ですが、見た目が悪く譲れないので
作り直してもらうことになりました。リノベーション前の位置と同じに作って
くれと言っていたのに・・・いろいろと要望を入れているうちに違ったものに
なってしまったようです。

メールのやり取りで確認していたのに、最後の最後の確認が「電話」での口約束
だったがために、行き違いが生じてしまったようです。
やはり、業者とのやり取りはきっちりとメールで残しておかないと駄目です。

と、いうわけで・・・「おおごと」のものや「こまかい」ことも含め
まだまだ手直しが入り、リノベーションは終わりません。。ふぅ~



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


こんにちは^ ^
えー?お孫さん専用のバスルーム?
わー冷蔵庫、これ業務用?などとそんな庶民の感想が先にきてしまいます^^;

それにしても、話の食い違いでまた日程が延びちゃうのはちょっと残念ですよね。
口頭というのはどうしても『言った、言わない』とか、何かと間違いが起きやすいから仕事をしていたときは面倒でも書面でのやりとりにしていました。何かあったときは『証拠』になりますものね。

娘さんも何かと気がつくYummyさんがいてくれて頼もしいですね♪♪

それから歯の矯正の記事、とても興味深かったです。
実は私もストレスからか歯をくいしばる傾向があって^^;今はなくなりましたが昔は歯ぎしりもしていたようです(夫いわく)
それにしても矯正にこんなに時間ってかかるんですね〜。
私は娘が大学卒業したら、と予定してます(笑)
[ 2015/06/19 17:41 ] [ 編集 ]
nanaminさん、コメント有難うございます

nanaminさん、コメント有難うございます
こんにちは
アメリカの家は大きいと言うか部屋数が多いです。(もちろん小さな家もありますが)
6ベッドルームに6バスルームなんていう家も見たことがあります。
部屋のそれぞれにバス・トイレがついてるという凄さ。。
因みに、今住んでいる娘の家はキッチンが2個あります(爆)トイレも4個。
新しい家の記事は今後書いていくのでお楽しみに。。

歯科矯正は早く始めたほうがいいですよ。若い方がいいみたいですから(笑)
長女は同じ頃に始めて、もうすぐ終了です。次女はアメリカで安く矯正しました。
レビューの良い歯科を選んでくださいね。。変なことになることもあるようなので~
[ 2015/06/19 20:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。