まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海外旅行をドタキャンした甲斐があった?!

アメリカでいちご狩りに行ってダニに吸い付かれた娘。そのせいで
海外旅行をドタキャンすることになってしまいました。
その話はこちら→海外旅行をドタキャン!出発当日に起きたハプニング

海外旅行当日の朝に、緊急外来に行って抗生物質を処方され、2週間から
4週間のむことになったのです。その際に血液検査もして、その結果が
先日出たのですが・・・・ニューヨークの風土病と呼ばれている「ライム病」に
反応が出てしまいました。(爆)

ライム病とはダニが媒介してかかり、最悪は、数年後に
慢性萎縮性肢端皮膚炎、慢性関節炎、慢性脳脊髄炎、
角膜炎などを生じる可能性があるというもの。

在ニューヨーク総領事館のHPにはNY周辺で発生している病気として
注意喚起されています↓
ny21.png


とりあえず、抗生物質を飲み続けるしかないということです
今のところ、痒い感じがあるくらいらしいですが、なんか心配。
日本でもかかることがあるらしいので山歩きする方は注意が必要。

早めに抗生物質を飲むのが有効なので、海外旅行をドタキャンして
救急外来に行ったのは正解だったようです。。ふぅ~




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2015/06/13 08:15 ] ☆子供たち | TB(-) | CM(4)

海外旅行をドタキャン!出発当日に起きたハプニング

2週間ほど前に、アメリカに住む娘と孫が「いちご狩り」に行きました。
その様子はこちら→アメリカのいちご狩りが暑かった件

こんな炎天下でのいちご狩り・・・広々としたところです。↓
itigo00.png

この写真にもあるように、土の上に座ったりしたせいか・・・tick(ダニ)に
刺されてしまったらしいのです。と、言っても孫ではなく娘が!。(爆)

いちご狩りから戻って、2日経ってから腰部の辺りに違和感を感じた娘。
見てみたら・・なんと!
小さな生物(虫)が皮膚に吸い付いていたのです!
自分では取ることができず、娘婿に力づくで引っ張ってもらって虫を除去

2回シャワーしていたのに虫に気づかなかった娘と
シャワーに耐えて、ヒルみたいに「吸い付いて離れなかった」ダニ。。。
ひぇ~~~


特に痛くもなく、ちょっと痒いだけだったので放置。
ところが、2週間ほど経ったときに、赤みが増しかゆみが襲ってきたのです。↓

d1.png

娘婿の両親に、その状況を報告した娘婿。
「大変よ!すぐに救急外来でみてもらいなさい!」と言われたのです。
義両親は医師なので指示どおり・・・・救急外来に飛んでいった娘。。

なんと、間の悪いことか・・・その日が・・・
「海外旅行に出発当日の朝」で、海外旅行はドタキャン
とんでもないハプニングでした。。

血液検査の結果が出ないとわからないのですが、ともかく抗生物質を2週間は
飲み続けないといけないようです。

義両親が心配したのが「ライム病・Lyme disease」
ノネズミやシカ、野鳥などを保菌動物とし、マダニに媒介される
スピロヘータの一種。最悪は、数年後に慢性萎縮性肢端皮膚炎、慢性関節炎、
慢性脳脊髄炎、角膜炎などを生じる可能性があるというもの。

全米の発症例のうち5分の1がニューヨークで発生しているため、
「ニューヨークの風土病」と言われているそうですが、
娘はニューヨーク周辺で刺されたわけではありません。
森林に入ったわけでもないのに、いちご狩りでダニに刺されるなんて!
どういうことなんでしょうか・・・ふぅ~

ドタキャンした海外旅行は、会社の費用で行く予定のものだったので
諦めがつきました。不幸中の幸いです(笑)
ダニの件は何の症状も出なければ良いのですが・・・心配です。。




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[ 2015/06/09 08:00 ] ☆子供たち | TB(-) | CM(0)

「日本にいる私」が「アメリカに嫁いだ娘」にしてあげられることとは

今日、久しぶりに家族全員分の銀行口座の記帳をしに行ってきました。
我が家は、ほとんどクレジットカード払いなので現金はあまり使いません。
銀行間のお金移動をしなくてはいけない時や振込みなども全て
インターネットバンキングで済ませるので銀行にいく用事がないんです。(笑)

「家族全員分」の中には・・・
アメリカ人と結婚してアメリカに住んでいる娘の分も含まれています。
彼女が日本に戻ってくるということは、ほぼないと思いますが
万が一、離婚でもして日本に戻って来た時に、口座が残っているほうが良いかと
思って、少しのお金を入れて口座をキープしています。
たまに、記帳をしないと休眠口座とみなされてしまいますからね。

日本では銀行口座はすぐに作れるというものの、緊急帰国した場合は、
口座があれば、すぐに日本の生活が始められます。
離婚を見越しているわけではありませんが、娘は名前も変えていないので
口座の名前も変わりません。

銀行口座以外にもキープしているのは・・・運転免許。帰国の際に、更新
しています。その際に必要な書類<一時帰国証明書(居住証明書)>も
実家があれば、親が証明人となって揃えることができます。
kiko1.png

こんなことは「ささいなこと」かもしれません。
でも、実家がある(親が生きている)というのは心強いもの。

娘が心置きなくアメリカで生活できるように、親である私たち夫婦が
日本で元気であること!が一番。
心配かけないように、最後の最後まで・・・自力で生活できるように
がんばろう~と思う今日このごろ。





人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

[ 2015/04/24 08:00 ] ☆子供たち | TB(-) | CM(0)
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。