まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あんなアメリカ人!見たことない!

アメリカの娘夫婦の家の引っ越しのため、まずはjunk(がらくた)を
片付けることに!・・・まあ、出るわ!出るわ! 家に広い納戸があったことと
子供が産まれたことで・・・junkが、たまりに、たまっておりました。↓

gara1.jpg

これは、ほんの一部で・・・junk専門の引き取り業者に持っていって
もらいました。家を出る前日には最後にもう一度来てもらう予定です。

さてさて・・・今まで引っ越しの際に、業者にパックをお願いしたことは
日本でもなかったのですが、娘夫婦は子供もいるし、アメリカで業者に
パックをお願いするという決断
をしました。(ちょっとオーバーか?)
今まで、さんざん、アメリカでの「ひどい体験」をなんども経験しているので
「決断」と呼べるほどもものだったんです。

パックする人は、朝8時から10時の間に来るとのことだったので
きっと「昼頃」来るんだろうね~
なんて、アメリカ式に考えていたら、
なんと8時過ぎに白人女性2人が到着。。これだけのことで、
「ちゃんと早く来た~~~すご~~いと!!」びっくりした私たち。

そして・・・もっと驚いたのは・・・・
ほとんど休憩を取らずに9時間働いてパックをし終えたこと!
あんなに働くアメリカ人を見たのは初めてです(汗)

しかも、パックした箱には連番までつけてくれていました
パックしてくれても、個数が分からなくなったり、何が入っているのか
分からなくなるのでは?という懸念が消えました。

↓赤矢印が連番のシール。引っ越し先で運び込む部屋や中身も記載されています
mtra10.jpg

135個のダンボール箱が完成。日本の箱よりも、かなり大きい箱なので
運ぶのが大変そう~と思ったのですが・・・日本のように手で運ぶのではなく
台車を使うので平気なんですね。箱以外には大型家具などもあります。

ほとんど休みなくアメリカ人女性2人が、9時間かけて
パックした箱や家具を取りに、次の日にやってきたのは・・・
屈強な白人男性3人と、すごい巨大なトラック↓

mtra100.jpg

4トントラックの比ではなく、かなり巨大です。10トン?わかりません。。
引っ越し費用は重量で決まるらしいので、後に請求がくれば重量はわかります。
この3人の男性たちも、予想に反して、朝8時過ぎに来て、ちゃっちゃと働き
夕方には終了。まずは運び出しは終わりました。

あんなに働くアメリカ人を見たのは初めてだったので、チップを
はずんでしまいましたが、実は、引っ越し先でunpack(荷解き)も
お願いしているので、ちゃんとやってくれたという噂
もあります。。
unpackを頼むと、箱から荷物を出してくれて、箱などのゴミは全て持って
帰ってくれるので、後始末が楽なんです。

リノベーションが終了してないせいで、私たちが実際に移動するのは
あと5日後・・・その間はスーツケースに入った荷物だけで生活します。
娘は先発隊として、私たち(娘婿・孫・私たち夫婦)とは別に早めに出発。。
引っ越し先の家のリノベーションは続行中なので、向こうの家の
生活準備ができるのか、心配です(汗)



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

あと10日で引っ越しなのに・・・まだ手直しの最中で

引っ越しまで、あと10日と迫ってきました。引っ越し先の様子を最終確認
するために、娘婿だけ現地に行ったのです。

特に気がかりだったのは・・・カスタムメードのキャビネットが、間違えて
出来上がってきていたこと。それを修正してもらい、電子レンジとオーブンを
設置したという知らせがあり見に行ってみたのです。


以前、間違えて作られたキャビネット
縦(上下)に電子レンジとオーブンを設置するはずが、横(左右)に
設置するように、キャビネットが作られていた様子は、こちら↓

kitchen11.png

今回、縦(上下)に設置できるようにキャビネットを作りなおして
電子レンジとオーブンを設置した様子は、こちら↓

reno11.jpg


なんと!キャビネットは、電子レンジとオーブンが上下に入るように
作りなおされてはいましたが、設置したら、左隣の冷蔵庫との隙間がなく
冷蔵庫とレンジ・オーブンの間にはキャビネットの
縦のフレームがないこと
が判明。。。

電子レンジとオーブンの現物は、すでに購入して現場に置いて
あったので、サイズは確認できたはずなのですが。。(爆)
冷蔵庫と電子レンジとオーブンが、くっついてはいるものの
1ミリくらいの微妙な隙間ができるなんて!なんだかおかしい。


と、いうことで、引っ越し10日前ですが、この部分のキャビネットは
再度の作り変えが決定です。。ふぅ~
その他にも、細かい手直しが続行中。。

引っ越し先のリノベーションも気がかりですが・・
今、住んでいる家を売却するための準備も始めていて・・・
こちらも・・いろいろあります・・・ふぅ~
また、後日記事にします。




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


家の中にドアは何枚ありますか?

アメリカで築100年の家をリノベーション中の娘夫婦。着実にリノベーション
終了予定が延期されています(笑)リノベーションが終わらないのは、
次々に問題が起こるからなのですが、先日、またまた困った事態が発生。
娘が言うに

「ドアのハンドル(取っ手)を替えようと思ったんだけど、古いタイプの
ハンドルだったみたいで、ドアごと替えることになったのよ」
「えええ??ハンドルだけ替えられないの?」

「古いタイプのハンドルで、取り付け穴が小さい特殊なものなの。このタイプの
ハンドルは、現在も売られているけど、使う人が余りいないようで、選択肢が
ほどんどないの。本当は、ドアに大きな穴をあけて、現代風のハンドルを
つけたいんだけど・・困ったことに、ドアの内部に何かあって、大きな穴を
あけられない。だから現代風のハンドルを取り付けられなくて、結局は、
ドアごと替えることになった
わ」


現在ついているハンドルは、こんな感じ↓緑の丸印部分
handle1.png

確かに、古い形ですね。取り替えるのは良いのですが、ドアの数がすごい!
下記の図面はリノベーション前のもので、できあがりとは違うのですが・・・
ドアの数を数えてみると・・・・

first1.jpgsecond1.jpg

third1.jpgfourth1.jpg

クローゼットの部分は除いて、15~20枚ほどあるようです。
我が家なんて部屋数がすくないので、ドアは5枚ほど。(爆)

こんな問題もあり・・・リノベーションは着々と遅れております。ふぅ~



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

行き着くまでに5000ドル

我が家にはシャンデリアなんてありませんが、アメリカの娘夫婦が
リノベーション中の家には取り付ける予定です。元々は取り付けられてなかった
ダイニングルームに取り付けます。8人掛けのテーブルの上↓

traditional-dining-room.jpg

上の写真は、かなり伝統的な重厚なダインイングルームの例なので
娘夫婦が考えているイメージとは違うのですが・・・テーブルが大きいので
テーブルの上に、このように2個シャンデリアを取り付けるようです。

娘の説明によると・・・
「前のオーナーは、シャンデリアを取り付けてなかったから、私たちが
シャンデリアを取り付けても耐えられるように天井を工事しないといけないの。
シャンデリア1個が20キロくらいの重さはあるからね。
天井の工事に5000ドルかかるのよ~」

シャンデリア本体の値段ではなく・・・取り付けるための工事に
5000ドル(約60万円)・・・なんだかんだお金がかかりますね。。
リノベーションの費用をエクセルに入力していたのですが
合計を出すのが怖いくらいの金額です。支払うのは私じゃないので
いいのですが、自分が払うとなると気絶する金額です。。(汗)




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



やっぱり引っ越しに間に合わない

アメリカで築100年の家をリノベーション中の娘夫婦。引っ越しの日程を
延期しました(爆)リノベーションがギリギリまで終わらないことが判明
したので、仕方のない選択ですが・・・「やっぱり」という感想(笑)

先日も、業者から送られてきた写真を見てびっくり↓
キッチンのガスレンジの部分です
tile1.png

ガスレンジの上のバックスプラッシュ(油がはねるであろう壁の部分)に
タイルを貼っているのですが、模様が「縦横」反対になっていたのです。
やり直しだな~ということになったのですが・・・
そもそも、このタイルは別の場所にに使うタイルだったことが判明。
ふぅ~って感じでのやり直しになりました。。(爆)

換気扇は取り替えないはずだったのですが、タイル貼りのため取り外した時に
業者が壊してしまったらしく・・・・購入しないといけないことに!
これまた工期が遅れる原因になります。

細かいことが、いろいろと続き、「やっぱり」引っ越しに間に合わない~。。
このリノベーションは昨年の11月から始まっているのですが、行政に許可を
とるのに3ヶ月ほどかかり、工事が本格化したのは今年の2月ごろから。
それにしても5ヶ月経ってるのですが・・・どうなってるんでしょうか。。

無事に引っ越しできるのか~あと2週間+αで引っ越しですが・・・。。
引っ越しの延期の延期なんてことないでしょうか。ふぅ~



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。