まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英語に残念な私

日本人は中学3年間・高校3年間、少なくても6年くらいは英語を勉強している
わりには、まったく英語ができないと言われます。ただ、短期語学留学などして
クラス分けの筆記テストをすると、上位に入ることが多いです。文法問題や
リーディングは得意ですから。知人は、そのクラス分けの筆記テストで
一番よいクラスに割り当てられて、自分から下位クラスにいきたいと
申し出たらしいです。文法問題は解けても話せないからだそうです・・。。

オンライン英会話をスカイプでやっていた時、フィリピン人の先生に
「英語は、どんな先生に習ってきたのか?」と聞かれて「natiiveじゃない
日本人の先生だ」と言ったら、びっくりされました。しかも、私の時代は
「英語を和訳する」練習ばかりだと言ったら、驚愕されました(笑)
確かに、アメリカで日本留学もしたことのないアメリカ人が日本語を教えて
いて、難しいエッセイは読めるけれど、話せないなんて聞いたらびっくりかも。

そんな私の学生時代は、もちろん、英会話の時間なんてなかったのですが、
1週間に10時間も英語授業がありました。それなのに・・・、全く話せず(爆)

さてさて・・・こういう「受験英語」がいけないということで・・・
大学受験にTOEFLを課す(もしくは入試の代替として使う)大学が
増えてきています。

toefl1.png

TOEFLとは、英語を母国語としない人々の英語コミュニケーション能力を
測るテスト。アメリカなどの留学時に必要となるテストです。
toefl2.png

読む・書く・聞く・話すの4つの能力を試されるので、すごく難しい。
次女は大学院の留学時(10年ほど前)に受けましたが、「話す」テストは
なかったと記憶しています。次女の場合も「受験英語」勉強していたので、
「読む」と「書く」はまあまあだったのですが、「聞く」が全く駄目で
すごく苦労していました。

その娘に「おかあさん!オンライン英会話してるんだったら、
「力試しにTOEFL受けてみなさいよ」と叱咤激励されましたが、過去問題を
見ただけで挫折。。今の時代に大学受験しないといけなかったら・・と思うと
ぞっとします(爆)

因みに、上記の大学では「英検準1級」か「TOEFL」となっていますが、かなり
テストの内容が違うので英検のほうが日本人の場合は楽ではないかと思います。

ともかく・・・子供のころから、nativeの先生に習っていたら、もっと
楽に話せていたし発音も良かったのに~と残念な私。そして・・娘から
孫には英語の本は読まないように!と言われている英語に残念な私です(汗)



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2015/06/28 08:00 ] ☆英語・英会話 | TB(-) | CM(0)

英語でピラティスのレッスンを受けられるか?!

フィットネスクラブでピラティスのレッスンを受けています。
いろんなプログラムがありますが、ピラティスが一番「教わる」って
感じが強いです。

エアロビのように音楽に合わせてリズミカルに動いたり、
筋トレのように回数や量をこなす運動と違い、お腹の深層にある筋肉や
肩甲骨周りの筋肉など、自分の身体の中に意識を向けなければなりません。
どんなポーズを取るかよりも意識とかイメージが大切なんです。

Pilates.jpg


ピラティスとは・・・・
   正しい骨格(姿勢)を自分で意識しながら、体幹の筋肉を整えるもの。



ヨガのようなポーズをするわけではないので、「見よう見まね」では
できません。インストラクターの言葉の指示通りに、呼吸法や
力を入れる部分を自分で確認していかなければならないんです。

正しい骨格(姿勢)を意識し、胸式呼吸でインナーマッスルを鍛えるんですが
インストラクターの指示だけが頼り。
これを「英語」で指示されてできるかどうか・・・。。

たとえば・・インストラクターの言葉の指示は・・・

「おへそを背中の方に押し込んだまま
鼻から深く肺の後ろに息を吸い込む。風船が胸の中で膨らむイメージ。
肺は膨らむがおへそは背中の方に押し込んだまま。」

「背骨の骨が一つずつマットにつくようにおろしていく。
その時、おなかにある幅広のベルトが締まったままのイメージで。
背中を下ろしていく時に少しずつ息を長くすこしずつ吐き出す」



指示はインストラクターによって微妙に「比喩」が違い、言い方が違います。
初めて、指示を聞いてやってみた時・・・・指示を体現するのは
難しかったし、できているのかどうかも、自分ではわかりにくかったです。


アメリカでヨガレッスンを受けたことがありますが、ヨガポーズがある程度
わかっていても、指示を聞き取るのが大変。「右手」って言われているのに
「左手」をあげていた私。(笑)
ピラティスのレッスンは英語では「さっぱり分からないだろうな~」と思っています。

今流行のインナーマッスルを鍛えることができるので、お勧めですよ。
腹筋(アウターマッスル)が割れて「ムキムキ」になるのではなく
内部の筋肉が引き締まり、良い姿勢のすっきり「かっこいい」おなかが
手に入る予定です(笑)
「かっこいい」おなかができあがったら、ブログにアップしたいものです。。
そんな日が来るのか~




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

[ 2015/05/03 23:00 ] ☆英語・英会話 | TB(-) | CM(2)
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。