まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

家の中にドアは何枚ありますか?

アメリカで築100年の家をリノベーション中の娘夫婦。着実にリノベーション
終了予定が延期されています(笑)リノベーションが終わらないのは、
次々に問題が起こるからなのですが、先日、またまた困った事態が発生。
娘が言うに

「ドアのハンドル(取っ手)を替えようと思ったんだけど、古いタイプの
ハンドルだったみたいで、ドアごと替えることになったのよ」
「えええ??ハンドルだけ替えられないの?」

「古いタイプのハンドルで、取り付け穴が小さい特殊なものなの。このタイプの
ハンドルは、現在も売られているけど、使う人が余りいないようで、選択肢が
ほどんどないの。本当は、ドアに大きな穴をあけて、現代風のハンドルを
つけたいんだけど・・困ったことに、ドアの内部に何かあって、大きな穴を
あけられない。だから現代風のハンドルを取り付けられなくて、結局は、
ドアごと替えることになった
わ」


現在ついているハンドルは、こんな感じ↓緑の丸印部分
handle1.png

確かに、古い形ですね。取り替えるのは良いのですが、ドアの数がすごい!
下記の図面はリノベーション前のもので、できあがりとは違うのですが・・・
ドアの数を数えてみると・・・・

first1.jpgsecond1.jpg

third1.jpgfourth1.jpg

クローゼットの部分は除いて、15~20枚ほどあるようです。
我が家なんて部屋数がすくないので、ドアは5枚ほど。(爆)

こんな問題もあり・・・リノベーションは着々と遅れております。ふぅ~



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

行き着くまでに5000ドル

我が家にはシャンデリアなんてありませんが、アメリカの娘夫婦が
リノベーション中の家には取り付ける予定です。元々は取り付けられてなかった
ダイニングルームに取り付けます。8人掛けのテーブルの上↓

traditional-dining-room.jpg

上の写真は、かなり伝統的な重厚なダインイングルームの例なので
娘夫婦が考えているイメージとは違うのですが・・・テーブルが大きいので
テーブルの上に、このように2個シャンデリアを取り付けるようです。

娘の説明によると・・・
「前のオーナーは、シャンデリアを取り付けてなかったから、私たちが
シャンデリアを取り付けても耐えられるように天井を工事しないといけないの。
シャンデリア1個が20キロくらいの重さはあるからね。
天井の工事に5000ドルかかるのよ~」

シャンデリア本体の値段ではなく・・・取り付けるための工事に
5000ドル(約60万円)・・・なんだかんだお金がかかりますね。。
リノベーションの費用をエクセルに入力していたのですが
合計を出すのが怖いくらいの金額です。支払うのは私じゃないので
いいのですが、自分が払うとなると気絶する金額です。。(汗)




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



やっぱり引っ越しに間に合わない

アメリカで築100年の家をリノベーション中の娘夫婦。引っ越しの日程を
延期しました(爆)リノベーションがギリギリまで終わらないことが判明
したので、仕方のない選択ですが・・・「やっぱり」という感想(笑)

先日も、業者から送られてきた写真を見てびっくり↓
キッチンのガスレンジの部分です
tile1.png

ガスレンジの上のバックスプラッシュ(油がはねるであろう壁の部分)に
タイルを貼っているのですが、模様が「縦横」反対になっていたのです。
やり直しだな~ということになったのですが・・・
そもそも、このタイルは別の場所にに使うタイルだったことが判明。
ふぅ~って感じでのやり直しになりました。。(爆)

換気扇は取り替えないはずだったのですが、タイル貼りのため取り外した時に
業者が壊してしまったらしく・・・・購入しないといけないことに!
これまた工期が遅れる原因になります。

細かいことが、いろいろと続き、「やっぱり」引っ越しに間に合わない~。。
このリノベーションは昨年の11月から始まっているのですが、行政に許可を
とるのに3ヶ月ほどかかり、工事が本格化したのは今年の2月ごろから。
それにしても5ヶ月経ってるのですが・・・どうなってるんでしょうか。。

無事に引っ越しできるのか~あと2週間+αで引っ越しですが・・・。。
引っ越しの延期の延期なんてことないでしょうか。ふぅ~



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


「斜め」を攻略せよ!

アメリカで築100年の家をリノベーション中ですが、けっこう
大変だったのが最上階にある斜めを攻略すること!

最上階は吹き抜けのため、斜めの壁が多数あります↓窓も斜めです

4-3.png

この階にゲストルーム・ゲストバスルームがあるのですが、
この「斜め」の壁のために、制約があってリノベーションは大変です。
トイレは日本製「TOTO」のウォシュレットを設置。
水圧が足りているか心配でしたが、これは、すんなり設置↓

toire.jpg

問題はバニティ(洗面台)。
↓下記の写真の部分にバニティを設置したいのですが

naname20.jpg

斜めに壁があり(赤やじるし)、洗面台に立つと右側が低くなっているので
水道部分が左側にある洗面台でないと水が使えません。

そこで探したのが、こちらのvanity(洗面台)↓左側に水道部分があります

vanity1.png

2ヶ月ほど前にオーダーしましたが、まだ届かず。
在庫がなかったので製造中?・・・来月に到着予定。代わりになる
ものがあれば簡単なのですが、いろいろ探しても、ここに合うのが
これしかなかったので、待つしかありません。ということで、
インストール終了せず。。引っ越しまでに間に合うかは不明(爆)

斜めの壁はデザイン的には面白いのでしょうが、斜めで仕切られた空間を
うまく使い切るのは難しい
ですね。

シャワー部分も、こんな変形空間になりました↓
shower4.png

斜めの攻略は続行中~



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

やっぱり電話じゃなくてメールを使おう!

アメリカで築100年の家をリノベーション中の娘夫婦。
やっぱりというべきか・・・送られてきたリノベーション途中の写真を見て
問題を発見してしまったんです。(爆)

まずは、下の子供用バスルームの写真ですが・・
鏡(赤やじるし)の位置が低すぎるし、ライト(黄色やじるし)の取り付け
位置が、鏡の上のはずが横(両サイド)に取り付けられていたのです。
なんだか「間抜けな」感じのvanity(洗面台)周りになってしまっています。

kid11.jpg


業者は、鏡とライトをとりつけ、壁のペンキまで塗ってしまったのですが
やり直してもらうことになりました。ふぅ~

この手直しよりも、もっと大変な問題が発生!なんとキッチンのキャビネットの
形状が思ったものとは違ったものが取り付けられていたのです。

下の写真の赤い枠で囲ったところに電子レンジとオーブンが入る
予定になっていて横並びにキャビネットは作られていました
でも、レンジとオーブンは縦幅が違うので、きれいに横並びには
ならないので、縦並びでお願いしたはずだったのです。(爆)↓

kitchen11.png

これを作り直すのは「おおごと」ですが、見た目が悪く譲れないので
作り直してもらうことになりました。リノベーション前の位置と同じに作って
くれと言っていたのに・・・いろいろと要望を入れているうちに違ったものに
なってしまったようです。

メールのやり取りで確認していたのに、最後の最後の確認が「電話」での口約束
だったがために、行き違いが生じてしまったようです。
やはり、業者とのやり取りはきっちりとメールで残しておかないと駄目です。

と、いうわけで・・・「おおごと」のものや「こまかい」ことも含め
まだまだ手直しが入り、リノベーションは終わりません。。ふぅ~



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。