まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

みんな昔は白だった

テニス教室に通っている夫。錦織圭選手の活躍でテニス人口が増えているのか
もしくは、学生時代にテニスをやっていた団塊の世代が再度始めたのか・・・
教室は盛況だそうです。

私や夫の学生時代はテニスは人気のあるスポーツでした。
エースをねらえ!というアニメのせいかもしれません。(笑)
ace1.jpg

テニスは貴族のスポーツだった?ためか、ドレスコードは厳しいです。
当時、服装は「白」が基本。白のシャツに白のスコート、白の靴下に白の靴。
今は、カラフルな服装の方が多いし、プロもいろんな色を着ています。

ところが・・・全英オープンテニス(ウィンブルドン大会)のドレスコードは、
今も「predominantly white」  大部分が白でないといけない!のです。
 ※ predominantly (大部分は、主として)という意味。

と、いうわけで、こんな感じ↓
white3.png

スポンサーのロゴだけが色つきで、あとは真っ白。。
清潔感があっていい感じです。緑の芝に白は映えますね。

もうすこし、体力がついたらテニスをやりたい私。
先にテニスを再開した夫は打ち方・フォームが古くて、コーチに
モダンテニスは、そういう風にはラケットを振りません」と、
素振り・打ち方の駄目だしをされる始末。

現代のテニスはモダンテニスと言われ、40年前にテニスの打ち方を練習した
私たちは古いのでした。。(汗)



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/07/01 08:00 ] ☆ニュースな話 | TB(-) | CM(0)

お金をもらっても癒されない

今、日本では「酒鬼薔薇聖斗」が書いた本「絶歌」が10万部以上売れ
いろんな問題が提起されました。
あの事件の犯人は、当時、次女と同学年の中学3年生だったので
あまりにもショックで忘れられない事件です。事件直後、彼の顔写真が
出回りましたが、現在32歳の彼は名前を変え、職を転々としながらの
生活だそうで、裕福に暮らしていることはないようです。

そんな彼が名前を伏せて「少年A」として本を出版。遺族の同意もないまま
出版すること自体も問題ですが、その印税の行方も関心が集まっています。
どんどん売れると(30万部で)5000万円以上の収入が見込めるとか。

アメリカでは「サムの息子法」というものがあって、こういう場合
印税が犯人には行かず、犯罪被害者の救済に当てられるのだそうですが
こんなお金を受け取っても遺族は癒されないでしょう。

遺族の救済というなら、遺族の意に沿った対応が必要ですね。
遺族は出版停止と本の回収を要望しているわけですから
それに応じるのが一番です。

酒鬼薔薇聖斗については母親の子育てが問題視され
精神科医などのチームによる「子育てのやり直し」が行われたそうです。
こういう話をきくと母親の責任って重いし、子育てって難しいですね。。

うちの子供たち・・・犯罪に関わることがなかっただけでも
良しとするか~と思った事件でした。。

子育てを終えた今、孫がどう育つか・・・見守りたいです。
日本の親が昔よく言っていた「他人に迷惑をかけないように」という考えは
日本人の民度が高い根本の考え方なので孫にも身に着けてもらいたいですが
多くは望みません。元気ならいいとしないと。。ふぅ~




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

[ 2015/06/25 08:25 ] ☆ニュースな話 | TB(-) | CM(2)

I kondo books. って新しい英語らしい

以前、「世界で最も影響のある100人」に、今年選ばれた中に
日本人が二人入ったというニュースを取り上げました。その話はこちら↓
「世界で最も影響のある100人」に、あの「ときめき」の人が!

一人は作家の村上春樹さん。そして、もう一人が近藤麻理恵さん。
近藤さんは「片付けコンサルタント」の肩書きをもつ、片付けの
スペシャリスト。テレビにも、よく出ていましたね。

このニュースには続きがあって・・・
近藤さんの著書「人生がときめく片付けの魔法」が
アメリカで何週にもわたってベストセラー1位なんだそう。↓

kondo1.png

kondo3.png

かなり、アメリカでは著書が売れているようです。
「Japanese Art」として売り出したのがヒットの要因だとか。
単なる「片付け方法」ではなく、日本人のものを大切にする心
前面に押し出してプロモートしたようです。

そして「I Kondo books.」というような英語まで使われ始めているらしい
です。私は本を「こんどう」する・・Kondoは近藤さんの「こんどう」。
つまり、私は本を片付けるという意味。
もっと言うなら、「私は愛情をもって本を片付ける」という意味。。
※愛情をもって・・と、いうところがポイント!

インターネットで何かを調べることを「ググル」っていうのと
同じような使い方です。<「ググル」はGoogleからの由来>

そのうち、「Kondoする」が広辞苑に収録されたりするんでしょうか~
私も、洋服を「Kondo」しなくちゃあ~~~(笑)




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[ 2015/06/01 08:00 ] ☆ニュースな話 | TB(-) | CM(0)

日本製、世界最軽量の家電から見える未来予想図

第44回フジサンケイグループ広告大賞にパナソニックの
「誕生、Jコンセプト」という広告が選ばれたというニュースがありました。
受賞の理由は・・・広告とは、どういう未来を描けばいいかという
『夢』の内容を語るもので、受賞作は素晴らしい夢が作品化されているから。。

この広告のターゲットは50代以上の高齢者。高齢者の生活に合わせ
高齢者が使いやすい家電を紹介しています。

☆高齢者は重たい掃除機は苦手。世界最軽量の掃除機だそうです↓
(旧モデルと新モデルの比較)

souji2.png

☆高齢者の平均身長を基に使いやすい高さを追求した冷蔵庫。
60歳以上の女性の平均身長が152センチで、ちょうど肘を曲げた高さが
約90センチになることに合わせ、ウェストラインを88センチと
現行製品より約5センチ低くしたもの。↓

reso1.png

☆足元が冷えやすい高齢者に合わせ、35℃の足元温度を
  実現したエアコン。


広告で提案されているのは、高齢者向けの「高級」家電。。
家電の日本国内市場は人口減の影響で横ばい。そこで高齢者向けの
価格帯が高い製品を作って、台数を金額でカバーしようとしているのです。

日本は人口減で、ますます高齢者の割合が増えていきます。
私の通うフィットネスも高齢者が多数。
どの商売も高齢者をターゲットにしていますね!

高齢者はお金を持っているっていうことになっていますが・・・
そうでもないんですけれどねぇ。。ふぅ。。
高齢者ばかり増えてどうなるのか・・・日本の未来は暗い?




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

[ 2015/05/02 22:12 ] ☆ニュースな話 | TB(-) | CM(1)

東京大学が生み出した「ユーグレナ」

日本では「ユーグレナ」入りの商品を、よく見かけるようになりました。
midori4.jpg

ユーグレナとは・・・和名ミドリムシ
学生の頃、顕微鏡で見た覚えがあるんじゃないでしょうか・・・
m2.jpgm1.jpg

ミドリムシミドリムシ目に属する単細胞生物。
鞭毛による運動を行う動物の性質と、葉緑体で光合成を行う
植物の性質とを併せ持つ。「虫」ではなく、「藻」に近い存在。

とは言うものの・・・ミドリムシというので虫のイメージが強いですが(笑)

これを食べる!というのは、ちょっと~という気もしますが
とても栄養価が高いんだそうです。
midori1.png

少量ですごい栄養が摂れるんですね!
東京大学発のベンチャー企業(株式会社ユーグレナ)が
世界で初めてミドリムシの屋外大量培養技術を確立して
いろんな分野に使うためにミドリムシを生産しています。

5Fと呼ばれるFood(食料)Fiber(繊維)
Feed(飼料)Fertilizer(肥料)Fuel(燃料)などに
商品化されていますが、一番注目は「バイオ燃料」

石油などの化石燃料と違って資源が枯渇する心配がありません。
(ミドリムシは、光合成によって二酸化炭素を固定して成長する時、
油脂分を作り出しており、これはバイオ燃料の元として利用可能)

私たちにとっては身近なものは食品ですが・・・
「ミドリムシ」っていうと抵抗がありますが・・・「ユーグレナ」というと
摂りやすいですね(笑)





人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


[ 2015/04/21 08:30 ] ☆ニュースな話 | TB(-) | CM(0)
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。