まさかの日米シニアライフ

  アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。retirement謳歌中?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あんなアメリカ人!見たことない!

アメリカの娘夫婦の家の引っ越しのため、まずはjunk(がらくた)を
片付けることに!・・・まあ、出るわ!出るわ! 家に広い納戸があったことと
子供が産まれたことで・・・junkが、たまりに、たまっておりました。↓

gara1.jpg

これは、ほんの一部で・・・junk専門の引き取り業者に持っていって
もらいました。家を出る前日には最後にもう一度来てもらう予定です。

さてさて・・・今まで引っ越しの際に、業者にパックをお願いしたことは
日本でもなかったのですが、娘夫婦は子供もいるし、アメリカで業者に
パックをお願いするという決断
をしました。(ちょっとオーバーか?)
今まで、さんざん、アメリカでの「ひどい体験」をなんども経験しているので
「決断」と呼べるほどもものだったんです。

パックする人は、朝8時から10時の間に来るとのことだったので
きっと「昼頃」来るんだろうね~
なんて、アメリカ式に考えていたら、
なんと8時過ぎに白人女性2人が到着。。これだけのことで、
「ちゃんと早く来た~~~すご~~いと!!」びっくりした私たち。

そして・・・もっと驚いたのは・・・・
ほとんど休憩を取らずに9時間働いてパックをし終えたこと!
あんなに働くアメリカ人を見たのは初めてです(汗)

しかも、パックした箱には連番までつけてくれていました
パックしてくれても、個数が分からなくなったり、何が入っているのか
分からなくなるのでは?という懸念が消えました。

↓赤矢印が連番のシール。引っ越し先で運び込む部屋や中身も記載されています
mtra10.jpg

135個のダンボール箱が完成。日本の箱よりも、かなり大きい箱なので
運ぶのが大変そう~と思ったのですが・・・日本のように手で運ぶのではなく
台車を使うので平気なんですね。箱以外には大型家具などもあります。

ほとんど休みなくアメリカ人女性2人が、9時間かけて
パックした箱や家具を取りに、次の日にやってきたのは・・・
屈強な白人男性3人と、すごい巨大なトラック↓

mtra100.jpg

4トントラックの比ではなく、かなり巨大です。10トン?わかりません。。
引っ越し費用は重量で決まるらしいので、後に請求がくれば重量はわかります。
この3人の男性たちも、予想に反して、朝8時過ぎに来て、ちゃっちゃと働き
夕方には終了。まずは運び出しは終わりました。

あんなに働くアメリカ人を見たのは初めてだったので、チップを
はずんでしまいましたが、実は、引っ越し先でunpack(荷解き)も
お願いしているので、ちゃんとやってくれたという噂
もあります。。
unpackを頼むと、箱から荷物を出してくれて、箱などのゴミは全て持って
帰ってくれるので、後始末が楽なんです。

リノベーションが終了してないせいで、私たちが実際に移動するのは
あと5日後・・・その間はスーツケースに入った荷物だけで生活します。
娘は先発隊として、私たち(娘婿・孫・私たち夫婦)とは別に早めに出発。。
引っ越し先の家のリノベーションは続行中なので、向こうの家の
生活準備ができるのか、心配です(汗)



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

あと10日で引っ越しなのに・・・まだ手直しの最中で

引っ越しまで、あと10日と迫ってきました。引っ越し先の様子を最終確認
するために、娘婿だけ現地に行ったのです。

特に気がかりだったのは・・・カスタムメードのキャビネットが、間違えて
出来上がってきていたこと。それを修正してもらい、電子レンジとオーブンを
設置したという知らせがあり見に行ってみたのです。


以前、間違えて作られたキャビネット
縦(上下)に電子レンジとオーブンを設置するはずが、横(左右)に
設置するように、キャビネットが作られていた様子は、こちら↓

kitchen11.png

今回、縦(上下)に設置できるようにキャビネットを作りなおして
電子レンジとオーブンを設置した様子は、こちら↓

reno11.jpg


なんと!キャビネットは、電子レンジとオーブンが上下に入るように
作りなおされてはいましたが、設置したら、左隣の冷蔵庫との隙間がなく
冷蔵庫とレンジ・オーブンの間にはキャビネットの
縦のフレームがないこと
が判明。。。

電子レンジとオーブンの現物は、すでに購入して現場に置いて
あったので、サイズは確認できたはずなのですが。。(爆)
冷蔵庫と電子レンジとオーブンが、くっついてはいるものの
1ミリくらいの微妙な隙間ができるなんて!なんだかおかしい。


と、いうことで、引っ越し10日前ですが、この部分のキャビネットは
再度の作り変えが決定です。。ふぅ~
その他にも、細かい手直しが続行中。。

引っ越し先のリノベーションも気がかりですが・・
今、住んでいる家を売却するための準備も始めていて・・・
こちらも・・いろいろあります・・・ふぅ~
また、後日記事にします。




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


「本好きな彼」に「攻め込む彼女」

アメリカ入国も無事終えて、孫に会えました。もうすぐ3歳になる孫の
お気に入りは読書。と、言っても字は読めないので絵本の絵を
一人で楽しんでいます、本好きな子になって喜んでいます。その分、
読んでくれと、せがまれるので大変ですが(笑)↓ひとりで読書中

book1.jpg

そんな読書好きな彼!身体を動かすことも好き。雨が降って外で遊べないので
インドアの遊び場施設に行ったときのこと。彼のことを大好きな彼女と遭遇し
熱烈なハグをされました。↓

girl1.jpg

彼が「ちょっと及び腰」なのは気のせいでしょうか。
表情をお見せできないのが残念ですが・・・ちょっと「引き気味」(笑)
それに対して攻めの彼女は満足げ。女性は強し!です。



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

[ 2015/07/05 19:00 ] ☆孫 | TB(-) | CM(2)

アメリカ入国審査の列に「あれ」を小脇に抱えた人がいた!

アメリカにB2ビザで入国した私。入国審査の列は、相変わらず長く
待つこと30分以上。暇なので、並んでいる人の動向をみていたのですが
私の直前の人が小脇にかかえていたものに唖然!

かなり太い円筒形のもの↓家庭用のラップの何倍もの大きさのラップでした。

wrap3.jpg

空港の預け入れ荷物テーブルを回っている荷物がラップでグルグル巻き
されているのを見かけることがあります。↓こんな感じ

wrap9.jpg


預け入れ荷物のジッパーが壊れたりして荷物が崩れそうになった時とか
空港会社や運送会社が機械で巻いているものと思っていたのですが↓

wrap1.jpg

その人は自分で持参していたのです。それも飛行機の中に持ち込んで(笑)
南アフリカからやって来たその人によると、アメリカまでに3回乗換えがあり
スーツケースが安物だから壊れるといけない!と持ち運んで来た
とのこと。
用意周到というか、スーツケースが壊れて中身が飛び出すという確信
あったのでしょうね。飛行中に使う枕を持ち込む人は多いですが、ラップを
機内に持ち込んだ人に出会ったのは初めてです。(笑)



人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[ 2015/07/04 19:00 ] ☆アメリカ入国・ビザ | TB(-) | CM(2)

ショック!アメリカ入国審査で・・

成田からデルタ航空で渡米した私。エコノミークラスですが、ちょっと
上乗せ料金を払って、普通のエコノミーよりも前後席の幅・リクライニング幅が
大きい楽な席を予約しました。エコノミーコンフォートプラスというもので、
エコノミー料金にプラス約2万円くらいで取れます
(便や時期によっては、プラス4000円で取れる時もあります)↓
del1.jpg

早期に予約したので、その中でも一番前の席が取れて、前席がなく余裕。
足を延ばして前のパーテーションの壁に着くか着かないか位の空間があり
まあまあ快適に気分よくアメリカに到着!そして・・いよいよ入国審査。

私はB2ビザを持っているので、ESTA(ビザなし渡航許可者)とは違う列に
並び、必ず入国審査官と話さなければなりません。前回、渡米の際に
「アメリカ滞在日数が多すぎる!」と釘を刺された私はビクビク。
何を聞かれるか・・・・前もって回答を考えていたのですが・・・・

「次!」と呼ばれて入国審査官の前に立ったら審査官が・・・
「ムニャ ムニャ ムニャ KOBE ムニャ ムニャ」と言うではありませんか!

はい??な、なんですか??・・・・・KOBE(神戸)は聞き取れたのですが
何を言っているか分からず。もう一度聞きなおしたのですが、それでも・・・
聞きとれず、なんと!初めて「通訳者」を呼ばれてしまいました!

いくら英会話ができないと言っても、入国審査官が聞く内容くらいは
わかると自負していた私が、何の質問か!全く分からなかったのです。
通訳者が来て、普通に質問は終了。質問はいたって簡単。
何のために来たのかとかビザがあるかとか・・
さっきも、そんな内容を聞かれたのかしら?と狐につままれた感の私。

最後に通訳者の方が
「この審査官は日本びいきなんですよ。日本に居たことがある人なんです。
びっくりされたでしょう?」

つ、つまり・・・
私が聞き取れなかったのは質問ではなく、自分の日本での経験を
問わず語りに話したものだったらしいのです。。私が相槌をうって軽いトークが
できれば良かったらしい。。。そんなん!しらんがな!と
心の中で関西弁でつぶやいた私です。ふぅ~。それにしても・・・
思いもかけないことを言われて、ぜんぜん駄目が露呈した私。。。

入国自体はすんなりいったので、ほっと安心でしたが、ショックな入国審査と
なりました。。成田空港で搭乗待ちの間、アメリカ人に英語で話しかけられ
会話できて良い気分になっていたし、入国審査待ちの間も前に並んでいた
南アフリカから来た気の良いブロークンな英語を話す人とも話せたのに~~・・。。

通訳者呼ばれ事件があり、しばらくショックな私でしたが、
まあ孫に無事に会えたので良しとします(汗)




人気ブログランキング
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




[ 2015/07/03 19:00 ] ☆アメリカ入国・ビザ | TB(-) | CM(2)
プロフィール
自分が「around 60」という年齢に達したことが信じられない!! 今日この頃・・・

Yummy

Author:Yummy
アメリカに縁のなかった「around age 60」の私。まさかの展開で日米を行き来する生活に突入。日本ではフィットネス三昧、アメリカでは孫や犬の世話、北カリフォルニアにある家で忙しく動き回る日々。これってretirement謳歌しているっていうのか??日米の違いや楽しみ方を発信していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。